スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


有吉九段がプロ引退 現役最年長の将棋棋士(産経新聞)

 現役最年長の将棋棋士、有吉道夫九段(74)が24日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた棋王戦予選で矢倉規広六段に敗れ、55年のプロ生活に終止符を打った。

 有吉九段は、名人への挑戦権を争う順位戦(C級2組)で下位になり、陥落が決定。今年3月31日付の年度末での引退が決まっていたが、すでに組み合わせが済んでいたNHK杯の予選に3連勝したため、4月以降の本戦への出場権を獲得。棋王戦も勝ち続けていたため、日本将棋連盟は引退規定を「年度末」から「最終対局日」に変更したほどだった。

 NHK杯は23日放送分の1回戦で高橋道雄九段に敗れ、この日の棋王戦が最後の対局になった。終局後、有吉九段は「55年間、全力を尽くしてきた。一生懸命指せば、70歳過ぎても指せることを若い人に示せたのでは」と語った。

【関連記事】
将棋名人戦、羽生が3連覇
加藤元名人、猫エサやり敗訴も投了せず「給餌続ける」
「人間将棋」でプロ対局 雪のため屋内で開催
将棋ソフトが棋士に挑戦状 米長会長「いい度胸だ」
将棋の棋王戦 久保が初防衛、九段に昇段 
虐待が子供に与える「傷」とは?

<裁判員裁判>点滴に水入れた母に懲役10年 京都地裁判決(毎日新聞)
ヤギふれあい、マラソン中止…口蹄疫影響全国に(読売新聞)
自民中堅らグループ「新世紀」、世代交代推進(読売新聞)
漫画家1421人、出版社10社“反対” 都の青少年健全育成条例案(産経新聞)
<桂春団治さん>体調不良で検査入院(毎日新聞)

<医師法違反>容疑で52歳の女逮捕 無免許で整体治療(毎日新聞)

 整体院で無免許治療し重傷を負わせたとして、千葉県警は18日、同県船橋市松が丘1、無職、村田愛子容疑者(52)を医師法違反と業務上過失傷害の疑いで逮捕した。

 県警環境犯罪課によると、村田容疑者は高校野球の甲子園常連校にも出張治療。評判が口コミで広がり、少なくとも10都府県45校の高校球児らが治療を受けていたという。

 逮捕容疑は、08年11月〜09年12月、同市芝山3の整体院で、医師免許がないのに電気治療器で4人を治療し、09年11月3日、船橋市の男性(74)の首に1カ月の低温やけどをさせたとしている。「けがさせなければ無免許でも大丈夫だと思った」と容疑を認めているという。

 同課によると、電気治療は15分程度が一般的だが、5〜7時間続けることで効果を高めていたらしい。村田容疑者は、あんまマッサージ指圧師の資格も持っていなかったという。94年ごろ整体院で治療を始めたとみられる。医療関係者によると、こうした長時間の治療は「危険で無謀な行為」だという。【駒木智一】

【関連ニュース】
医師法違反:偽女医を逮捕 免許ないのに勤務を志願…岩手
医師法違反:ニセ女医をうっかり採用 常勤医不足に悩む岩手・宮古市の病院

普天間未決着でも首相は続投を=民主・細野氏(時事通信)
首相動静(5月13日)(時事通信)
<口蹄疫>牛関連のイベントが全国各地で中止に 風評も懸念(毎日新聞)
高血圧はノンストップ進行です=特別列車で注意呼び掛け―東京(時事通信)
N700系さくら、800系つばめ…8月に最初で最後の九州新幹線見学会(産経新聞)

踏切作動せず列車通過=別の駅ではオーバーランも−JR九州(時事通信)

 8日午後1時40分ごろ、福岡県久留米市田主丸町地徳のJR久大線の踏切で、遮断機や警報機が作動しないまま列車が通過するトラブルがあった。付近に車や通行人はなかった。JR九州が原因を調べている。
 同社によると、現場は田主丸駅から約2.5キロ離れた踏切。上り普通列車(1両)の運転士は直前で遮断機が下りていないことに気付いたが、時速約80キロで走っており停止は無理と判断し、隣駅に到着後に報告したという。
 一方、同県宗像市の鹿児島線赤間駅では午後5時25分ごろ、小倉発博多行きの下り特急「きらめき5号」(6両編成)がホームから約150メートル行き過ぎて停車した。男性運転士(48)が通過駅と勘違いしたといい、同駅で乗降予定だった乗客10人余りについては、次の東郷駅に臨時停車するなどして対応した。同社広報室は「運転士に対する指導を徹底し、再発防止に努める」としている。 

仙台教諭殺害 金銭トラブルか 入院中、株購入求める電話(産経新聞)
患者のカードで空気清浄機=詐欺容疑、看護師逮捕−三重県警(時事通信)
「景観失格」解消…斜陽館前の架線を地中化(読売新聞)
水上バイクの男性2人死亡、女子1人不明 千葉、茨城県境の利根川(産経新聞)
「反対あっても理解求める」=12日夕、徳之島町議と会談−平野官房長官(時事通信)

「事業仕分け」結果=27日(読売新聞)

 27日の「事業仕分け」の結果は次の通り。

 【自動車事故対策機構】安全指導業務(2事業)=自治体と協力して民間に移行▽自動車アセスメント=他の法人で実施し、縮減

 【国際交流基金】日本語国際センターの設置運営など4事業=縮減▽日本語能力試験=現状維持

 【日本万国博覧会記念機構】公園事業=大阪府に任せる▽公園事業勘定の投資有価証券の扱い=国出資分を国庫返納

 【農畜産業振興機構】畜産関係業務(3事業)=縮減▽情報収集提供業務=海外事務所の廃止▽野菜関係業務(指定野菜価格安定対策事業など2事業)=縮減、不要資産を国庫返納▽同(契約野菜安定供給制度)=廃止を含めた抜本的見直し、不要資産を国庫返納

 【鉄道建設・運輸施設整備支援機構】鉄道助成業務(補助金等交付事業のうち鉄道技術開発費補助金関係)=国が実施し、事業規模の縮減を検討▽特例業務(国鉄清算業務)=利益剰余金の国庫返納

 【医薬基盤研究所】基盤的技術研究など2事業=縮減▽基礎研究推進事業=国等が実施し、事業規模は現状維持▽実用化研究支援事業=廃止▽希少疾病用医薬品等開発振興事業=国等が実施し、事業規模は現状維持

 【医薬品医療機器総合機構】審査関連業務など2事業=拡充

 【農業・食品産業技術総合研究機構】農業・食品産業技術研究等業務(4事業)=廃止

 【建築研究所】建築及び都市計画に係る技術に関する調査、試験、研究及び開発等=縮減

 【情報通信研究機構】新世代ネットワーク技術の研究開発=縮減▽民間基盤技術研究促進業務など2事業=廃止

 【日本貿易振興機構】国際ビジネス支援=縮減

責任の所在は… ストーカー殺人で妹を失った尾ノ井廣行さん(産経新聞)
<みんなの党>名古屋リコール署名集め支援へ 渡辺代表(毎日新聞)
「確かに私は、愚かな総理かもしれません」(読売新聞)
<掘り出しニュース>親子タケノコ、府中で見つかる (毎日新聞)
鳩山首相、沖縄知事発言で「米国とどうのこうのならん」(産経新聞)

ドジョウが原告「当事者能力なく不適法」と判決(読売新聞)

 東京都東久留米市の落合川で行われた都の河川改修工事で、市民4人が川に生息する絶滅危惧(きぐ)種「ホトケドジョウ」を原告に加え、都を相手に原状回復などを求めた訴訟の判決が20日、東京地裁であった。

 豊かな生活環境を享受する利益が侵害されたなどとする住民の主張に対し、石井浩裁判長は「法律上保護される利益に該当しない」として、訴えを棄却した。

 問題となっていた工事は、都が水害対策などを目的に、同市中央町周辺で蛇行していた旧落合川の一部を埋め立てるとともに、新たに直線状に掘るというもの。

 判決では、ホトケドジョウや川を原告にしたことについては「当事者能力を有せず、不適法」とした。

 判決後、原告団長の渡部卓さん(75)は、「(訴えの詳しい)中身について一切言及がないのはとても残念。控訴も含めて、今後の対応を検討する」と話した。都は「主張が全面的に認められ、極めて妥当な判決だ」とコメントした。

予備費活用検討を指示=学校耐震化促進へ−鳩山首相(時事通信)
“最後の大物仕手筋”公訴を棄却 大阪地検、脳梗塞で訴訟能力なし(産経新聞)
ホームオブハート訴訟で和解=セミナー参加者に支払い−東京地裁(時事通信)
救援衣料、延べ1万トンに 大阪のNPO法人(産経新聞)
<強盗殺人>78歳女性殺される 頭部などに切り傷…山口(毎日新聞)

投票率1けた、総務省「聞いたことがない」(読売新聞)

 18日に投開票の広島県東広島市議補選(欠員1)で、投票率は8・82%と極めて低かったことがわかった。

 総務省は、統一地方選以外の市町村議選の記録は残していないものの、1けた台の投票率について「聞いたことがない」としている。

 市議補選は現職の死去に伴い、市長選と同時に11日に告示され、無所属新人の2人が争った。当日有権者13万8341人のうち、投票したのは1万2204人だった。市長選が11日に現職の無投票当選で終わり、市選管は、補選に有権者の関心が集まらなかったことが要因とみている。

 これまでの同市での選挙では、過去最低の投票率は1993年の参院広島選挙区補選の23・5%だった。

改正道交法 70歳以上の死亡事故割合、10年で倍増(毎日新聞)
タケノコ 収穫ピーク 北九州の観光園(毎日新聞)
家庭に眠るライター回収検討へ…省庁担当者会議(読売新聞)
<女性遺体>福岡のふ頭付近で胴体発見 諸賀さんか(毎日新聞)
都バスに乗用車が衝突=1人心肺停止、6人負傷−東京(時事通信)

<岡部まり氏>民主から出馬へ 参院選・大阪(毎日新聞)

 今年夏に行われる参院選の大阪選挙区(改選数3)に、タレントの岡部まり氏(50)が民主党公認候補として立候補する方針を固めたことが13日、関係者の話で分かった。14日に小沢一郎幹事長と大阪市内で会見する。同選挙区では民主党から2人目の擁立となり、自公共らの候補者と混戦が予想される。

 岡部氏は長崎県出身。89年から朝日放送の人気長寿番組「探偵!ナイトスクープ」に「秘書」(アシスタント)として出演している。

【関連ニュース】
<関連記事>岡部まり:参院選出馬?「ナイトスクープ」欠席
<関連記事>参院選:三原じゅん子さん出馬に意欲…がん体験生かしたい
<関連記事>自民党:打倒!小沢ガールズ、三原じゅん子氏擁立へ
<関連記事>選挙:苫小牧市長選 東京五輪で金、渡辺氏が出馬表明
<関連記事>選挙:熊本市議増員選 松野明美さんが出馬表明、会見

0歳長男に暴行、父逮捕=頭を蛇口にぶつける−大阪(時事通信)
弁当で集団食中毒=業者に営業停止命令−千葉・柏市(時事通信)
元朝鮮労働党書記の黄氏が帰国(産経新聞)
妻殴られ重体に、傷害容疑で67歳夫を逮捕(読売新聞)
高校生の就職内定率 宮城は低迷、60%台 1月末現在(河北新報)

財政と国民生活「両立が課題」と首相=連合会長、現実的な参院選公約を(時事通信)

 鳩山由紀夫首相と連合の古賀伸明会長による「政府・連合トップ会談」が5日午前、首相官邸で開かれた。首相は「財政が厳しい中、国民の暮らしを守ることとの両立が政権に与えられた最大の課題だ」と述べ、財政再建を進めつつ景気・雇用や社会保障などの分野で必要な施策を実施する方針を強調。古賀氏は、夏の参院選での民主党公約に触れ「挑戦的、現実的なマニフェスト(政権公約)が必要だ。(衆院選公約を)大胆に見直すところは見直し、その経過や理由を国民に説明することが必要だ」と求めた。
 会談で首相は「官と民の協力のあり方を思い切って変えたい。規制改革などもしっかり行いたい」と表明。さらに「独立行政法人や公益法人の改革も急務だ」と述べた。一方、古賀氏は、雇用対策の強化を求めるとともに、政府が6月にまとめる「新成長戦略」や「中期財政フレーム」に関し「わが国の将来ビジョンを国民に分かりやすく提示してほしい」と要望した。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

東京都心で桜満開=平年より4日早く(時事通信)
宇宙飛行士、山崎さん出発 向井さん「ご両親もほっと」(産経新聞)
子供のライターのいたずらか、ワゴン車全焼 宮城(産経新聞)
橋下知事「トップの僕らの責任で、事務方に申し訳ない」 関西3空港懇談会(産経新聞)
理容店にトラック突っ込む=運転手死亡、女性2人軽傷−熊本(時事通信)

預金保険料減額も一案=郵政「民業圧迫」批判で−原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は1日の総務省政務三役会議で、政府が決めた郵便貯金の預入限度額拡大などに対して「民業圧迫」批判が強まっていることに関連し、「民間金融機関の経営を圧迫する預金保険料率を引き下げられれば、新たな貸し出し余力も生まれてくる」と述べ、銀行などの事業強化策として、預金保険機構に支払う保険料の減額も一案だとする考えを示した。 

【関連ニュース】
協力しないなら「内閣去れ」=市町村への権限移譲で
NTT再編論議が本格化=光回線敷設会社の分離案も
日本郵便、営業赤字163億円=宅配便子会社の清算で-10年度計画
議論熟さず、急転直下の決着=肥大化に残る疑問点
10府省会見で質問可能=フリー記者への開放状況

「愛犬のあだ討ち」酌量の余地ない…小泉被告、死刑判決受け傍聴席にらみ退廷(産経新聞)
「腹案」は米側に説明したのと同じ 岡田氏(産経新聞)
元厚生次官ら殺傷、判決主文は後回し…厳刑か(読売新聞)
新党 二枚看板協調カギ 邦夫氏・鴻池氏見送り(産経新聞)
【ぶらり旅物語】今回は「種子島・屋久島」をぶらり(産経新聞)

<NHKオンデマンド>12年度に黒字化見込み (毎日新聞)

 ニュースやドラマなどが放送後にパソコンで視聴できる「NHKオンデマンド」について、12年度に単年度黒字化する見込みであることが30日、わかった。参院総務委員会でNHKの日向英実・放送総局長が答えた。

 オンデマンドは08年12月にサービスを開始。09年度は約22億円の収入見込みに対し、実績は約3億円。12年度には単年度黒字化を目指すが、この時点の累積損失額は約65億円と予想されている。

 また、NHKの10年度予算案が全会一致で承認された。

【関連ニュース】
NHK:勝訴…受信料集金報酬減額に不当性なし 東京地裁
強制わいせつ:NHK職員に有罪判決 電車内で女性触る
NHK:福地会長、辞意を撤回
人事:NHK
マユミーヌ:NHK教育で初のレギュラー番組 子どもと「できたらバンド」を結成

阿久根市長つかみ合い「今後も議会に出ぬ」とも(読売新聞)
<児童ポルノ>定義の厳格化求める 日弁連が意見書(毎日新聞)
鳩山首相秘書の初公判 政治とカネ…くすぶる火種(産経新聞)
タレントの松野明美さん熊本市議選立候補へ(読売新聞)
箕面でまた不審火、7件目(産経新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
即日現金化
2ショットチャット
総量規制
ショッピング枠現金化
探偵事務所 青森県
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM